【DIY】車のルームライト交換でどのぐらい変わる?明るさを計測して比較確認!

ルームライト交換後 DIY

ワンボックス(ノア)の車内灯を明るいものに交換してみました。
この記事は、こんな方におすすめです。

・ルームライトを買うか迷っている

・交換での明るさの違いを知りたい

・安価で実益のある、簡単クルマいじりをしてみたい

作業難易度簡単
道具なし(商品に付属)
作業目安30分
費用\2000ぐらい

取付する90系新型ノア・ヴォクシー用の商品を購入しました。
車内灯のうち、トランクルームにつけるラゲッジライトのみの交換です。
ライトの明るさ具合を確認したかったため、一旦トランクルームのみ購入しました。
運転席・助手席回りは明るすぎると使いずらいかも、と思い迷ったためです。

・商品に取り外し用の工具が付属しているので、他に準備するものがなく便利です。
・販売サイトでは、交換方法が動画で見れるので、わかりやすいです。

LEDルームランプの交換

ルームランプの交換

元々付属のラゲッジライトを、商品付属の内張はずしで外してから点灯させたものです。
ほんのりした明るさです。
取り外しの際は、養生テープを車側にはって保護しましたが、特段なくても注意すれば傷つけてしまうことはなさそうです。

必ず車のエンジンを切って、室内灯もついてない状態で作業しましょう

純正ルームライトを外したところ

新旧のライトです。
LEDの数が純正1コ → 交換後9コになっています。
なお黒いコネクタ部品は、もともと本体に取り付けてある純正のものを使います。

外したルームランプの純正と購入分

左右2か所の交換になります。
取り外しの最初は緊張しましたが、問題なくとれました。

ルームランプの明るさの差

夜間に撮った純正ランプの写真です。
ライトから60cmぐらい離れているところでスマホの照度計アプリで計測しました。
2ルクス(lx)の明るさでした。
これは、月明りより少し明るい程度の照度らしいです。
トランクルームの荷物には光はかかっていますが、影になる部分は見えにくい状態です。

ルームライト交換前の照度計計測

ライト2か所の入れ替え後の写真です。
照度計は94ルクス(lx)を指しています。
これは街灯の下程度の明るさだそうです。
見た目の明るさは全然変わり爆光で、トランクルームに置いている荷物がはっきりわかります。

ルームライト交換後の照度計計測

日中、太陽の光が指しているときにとった、交換後のラゲッジライトです。
LEDの明るさがはっきりわかります。

日中太陽が指しているときの交換後
ルームライト

おまけ:ドリンクホルダーもつけてみた

別で購入したドリンクホルダーを、運転席側に追加してみました。
槌屋ヤックさんの、質感がいいドリンクホルダーです。
銀メッキもされていて、内装と違和感がないのが良く満足度は高いです。
工具は不要で、作業はとても簡単でした。

90系NOAH、VOXYの純正ドリンクホルダーは、600mlのペットボトルや四角いお茶のボトルがはまりませんが、これで使うことができます。

まとめ

トランクルームのライトが明るくなり、便利になりました。
お値段も安く難しくないので、はじめての人やちょっとだけ車を触ってみたい人にもおすすめです。

今回はトランクルームのライトのみ、購入交換しました。
かなり明るいため、運転席や2列目座席のライトには少しまぶしすぎるかもと思い、今のところは見送っていますが、トランクルームのライトには満足しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

DIY
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ほんわからいふ

コメント

タイトルとURLをコピーしました